不快な薬剤の臭いも解決!シロアリ駆除を最適化するポイント

気になるシロアリ駆除の臭い問題を解決しましょう

シロアリ駆除にまつわるシックハウス症候群の問題と駆除の安全性

薬剤でシックハウス症候群になる可能性もある

最近よく聞くようになったシックハウス症候群ですが、これは家の壁紙や家具などに使われている素材や成分が原因になっています。

シックハウス症候群の影響はどれぐらいあるの?
症状としては個人差がありますが、目や喉、皮膚といった感覚器に症状が出る人、何もしていなくても激しい動機や吐き気がするといった症状が出る人が多いです。症状は日毎に強く現れる場合があり、入院が必要なケースもあるので注意が必要になります。
シロアリ駆除の際でもシックハウス症候群になる可能性はありますか?
シロアリ駆除に使用する薬剤にも一部のみシックハウス症候群の一種が含まれているため、リスクがあります。また、シックハウス症候群は自覚症状がないことから、治療が遅れる可能性もあります。シロアリ駆除をした後、身体に違和感を感じたら様子を見るのではなくすぐに医療機関へ受診しましょう。

シロアリ駆除業者が使用している薬剤は安心・安全

シロアリ駆除業者が行なう駆除作業や使用する薬剤は、危険なものばかりではありません。作業方法や薬剤の種類など、安全性を考慮して対策を取っているから選ばれています。

自立換気
快適で簡単な換気を行なえるように、床下にある空気を室内に循環させるような構造で作られた建物のことです。シロアリ駆除を依頼した業者が床下に使用した薬剤により、この自立換気システムによって家中に周り室内が薬剤の臭いで充満したケースがあります。これは基本的な建物構造の知識がある業者を選べば防ぐことができます。
天然系薬剤
天然素材だから安心という訳ではありません。天然系の薬剤であっても強い毒性があることで実際に駆除に使われているからです。その場合天然なので臭いがきつくなることが多くあります。天然系の薬剤は環境の事を配慮した、地球に優しい薬剤なので、安全や臭いに関しては関係ないようです。

TOPボタン